必的webTV ブログ

2013年06月27日

80年代のサントラ

ツイッターで言われました。
もう必的ブログはやめちゃったんですか?と。
やめたわけじゃありません。更新するのを忘れていただけです。
いや、正直言うと存在を忘れていたのです。メンゴ、メンゴ。

ということで、久々の更新、お題はサントラ。
サントラ・ブロックじゃなくて映画のサントラ盤です。
無論、取り上げるのは80年代の映画。今回も思い切り読み手を選ぶ感じです。
興味がない方は他のライターのブログを見て立ち回りでも勉強してください。
お出口はあちらです。

ベストヒットUSAで1984年の年間シングルチャートを紹介していました。
R&Rなのでラジオ局のエアプレイ回数を元にチャートを決めてるんで、
キャッシュボックスやビルボートのそれとは少々異なりますが、
1984年が映画のサウンドトラック盤大当りの年となったことは、
当時を知る者なら誰もが認めるところでしょう…って、小林克也が言ってました。

具体的な順位は忘れましたが、2位〜5位は全部サントラだったような。
レイパーカーJrのゴーストバスターズ、ケニー・ロギンスのフットルース、
フィル・コリンズのアゲインストオールオッズ、プリンスのフェンダブズクライ。
確か、この4曲がランクインしてました。
ちなみに、1984年の1位はジャンプ。クリスクロスじゃなくヴァンヘイレンです。

DSC_1629.JPG

これらのサントラは1984年とはまったく関係ないんですが、
とりあえず、俺が好きなサントラということで掲載させてもらいました。
ミスターアーサーはバート・バカラックというバカっぽい名前の人が手掛けたサントラ。
クリストファー・クロスが歌うテーマ曲はバカラック作だけにバカみたいに売れました。
フラッシュダンスは特に説明するまでもないでしょう。
ジェニファー・ビールスはテレビドラマ「Lの世界」に出てましたね。
ヴィジョンクエストはマドンナのクレイジーフォーユーとジャーニーのオンリーザヤング、
初体験リッジモントハイはジャクソン・ブラウンのSomebody's Baby。
映画のほうはフィビー・ケイツとションベンでなくショーン・ペンが主演です。

DSC_1630.JPG

こちらは歌い手が映画の主役を務めたサントラ盤。
プリンスのパープルレインはシングルが何曲もチャートインしました。
リック・スプリングフィールドのHard to holdはラブサムバディ、
ポール・マッカートニーのブロードストリートはノーモアロンリーナイツ、
オリビア・ニュートンジョンのTwo of a kindはオリビアを聴きながら。
というのは嘘で「涙」がつかないTAKE A CHANCEが売れました。
このサントラにはジャーニーのアスクザロンリーも収録されてます。

DSC_1631.JPG

これも有名どころですね。フェームにエンドレスラブにストリートオブファイア。
どの映画も観ましたが、個人的にはストリートオブファイアが好きです。
いや、厳密に言うと、主演のダイアン・レインが好きなのですが。

そうそう、サイトセブンTVで放送中の「それゆけ!サラもり物産株式会社」。
観ると目が腐ると評判のゴミみたいな番組ですが、
オープニングで流れているのがケニー・ロギンスのフットルース。
エンディングで流れているのがレイパーカーJrのゴーストバスターズ。
どちらも1984年の映画で使われた曲だったりします。

このあたりの曲を聴いてみたいという方はYou tubeで検索する、
或いは7月7日に中目黒ソルファで開催されるクラブイベント「ババメナイト」に、
参加するのが手っ取り早いと思います。ええ、告知です。完全告知、攻めのJです。

babame_2013.jpeg

ババメナイト
7月7日(日)中目黒ソルファ 
目黒区青葉台1-20-5 B1F
03-6231-9051
15:00〜22:00 2500(1drink)
DJ ういち、ガル憎、大崎一万発、ヒロシ・ヤング、POKKA吉田、俺。
トークライブも2回予定しております。
暇で暇でキンタマ袋に生えた毛を数えるくらいしかやることがない方は是非。
posted by 塾長 at 02:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

本屋大賞をあげたい本

以前、ここで紹介したことのある湯島の会員制ホモバー・グロス。
先日、そこで百田尚樹の永遠の0より感動する本に出会いました。
映画雑誌スクリーンが平成7年に出版したチラシ大全集です。
個人的には「そうそう、これを待ってたんだよ!」みたいな感じなんですが、
チラシと訊いてもパチ屋のチラシしか思い浮かばない方もいるでしょう。
今回も相当読み手を選ぶ感じなので、興味がない方はどうぞどうぞ、
人気ブログにでも飛んでください。お出口はあちらになっております。

DSC_1562.JPG

俺、中学生の頃は筋金入りのチラシコレクターでしてね。
休みの日ともなれば上野、池袋、新宿、渋谷、銀座と、
映画館が密集している街を片っ端から攻めておりました。
1年もコレクターやるとチラシをくれる映画館とそうでない映画館が、
ある程度、分かるようになるんですが、銀座エリアは難しかったですね。
東銀座にあった東急系の一部映画館ではくれましたが、銀座の東宝系は全滅。
「すいませ〜ん、チラシ…」と言った瞬間に「シッシッ」とやられました。
逆に好意的だったのは池袋東口の映画館。
いまビッグカメラがある場所に昔は映画館が何軒もあったんですが、
ピンクを除くほぼすべての映画館でチラシをゲットできました。
エレファントマンのチラシを100枚もらったときは半分以上捨てたけど。

新宿はピカデリーと、いま丸井のスポーツ館があるところにあった映画館。
そこの2軒はいつも「どーぞどーぞ」って感じでした。
ピカデリーの裏ではよく交換会が行なわれてまして、たまに参加してました。
欲しいものがないと、靖国通りを渡ったところにあった映画ファンの店に行って、
金払ってチラシを買ってました。タダが基本のチラシを買ってました。
築地警察の裏にもそーゆー店があったけど、まだあるのかなあ。

昨日、実家に行ったのでコレクションを何点かお見せしようと思ったんですが、
ゴミが関東ローム層みたいになっておりまして、見つけられませんでした。
でも、パンフレットは何点かありましたので、興味がある方はご覧下さい。

DSC_1563.JPG

こちらはスターウォーズ第1作から第3作までのパンフレット。
第1作を現・マリオンの日劇で観たのは覚えていたんですが、
どうやら第2作の帝国の逆襲も日劇で観たようですね。
ヤフーキンタマ袋で調べたら日劇の解体工事が始まったのは81年。
帝国の逆襲はその前年の80年に劇場公開されてたみたいです。

DSC_1565.JPG

角川も好きでよく観ました。
なんとなく好きだった薬師丸ひろ子はパンフレット買ってたみたいですね。
どの映画も内容は全然覚えていませんが、どういうわけか、
テーマ曲だけは覚えてます。里見八犬伝のジョンオバニオンは良かったです。
というか、角川映画ってヨゴレの英雄然り、幻魔(逆から読むとマンゲ)大戦然り、
主題歌に外国人ミュージシャンを起用することが多かったんです。
千葉さん、そろそろ角川映画のオムニバスCD譲ってくれませんかね。

DSC_1564.JPG

こちらはオマケ。ういちが大好きなジャッキー・チェンです。
ジャッキー・チェンの映画って少林寺木人拳以前はあまり観ていないんですが、
80年代は結構観てます。ういちが神作と崇めるプロジェクトAに、
バトルクリークブローにヤングマスターにキャノンボールにスパルタンXに…。
あ、これだけか。大して観てないですね。
それとどーでもいい情報ですが、ドラゴンロードが公開されたとき、
羽子板の羽根みたいのを足で蹴っ飛ばす遊びが一瞬だけ流行りました。

DSC_1566.JPG

ういちが出たので沖ヒカル先生の好きだと思われる映画も紹介しときます。
キャノンボールはよく分からないんですが、コイサンマンは分かります。
よくゴッドで513が出ると「コインサンマン!」って言ってますから。

なんかこんなこと書いてたら戦国自衛隊観たくなってきました。
posted by 塾長 at 03:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

アフロカビリー・ライブ

先日、ルーキー酒井先生とBOOWYのライブ映画を観てきました。
先生は西新井で観ようと言ったのですが、私がそのあと台場に行かねばならなかったため、
六本木ヒルズで観たんですが、ちょっと先生に悪いことしたかなって思いました。
なんとなく気付いてはいたんですが、やっぱりツルッパゲにヒルズは似合いませんね。
酒井さん、次は西新井で観ましょう。ツルッパゲには西新井がしっくりきます。

DSC_1511.JPG

そんなのもありまして、ここのところBOOWY熱が再燃しております。
レコードを聴いたり、ヒムロックのライブDVDを観たり、
ツイッターで布袋寅泰と高橋まことをフォローしたりしてるんですが、
4月4日、飲みに行った先でLAST GIGSのDVDが流れてましてね。
それをボーッと観てたら、なんか懐かしくなっちゃいまして。
「25年前の4月4日、俺は東京ドームに居たんだよなあ(LAST GIGS)」みたいな。
店員は若い人ばかりなので、BOOWYの存在や楽曲は知っていても、
25年前の4月4日にLAST GIGSが行なわれたことは知りません。
タマタマ…って書くとなんかいやらしいですね。たまたまだそうです。

DSC_1535.JPG

昔はJUST A HERO以降のアルバムはあまり聴かなかったというか、
インディーズからメジャーになってちょっと寂しいみたいな気持ちがあって、
意図的に聴くのを避けていたりもしたんですが(バンドあるある)、
やっぱりライブハウスを卒業してからのアルバムもいいですよね。
いや、厳密に言うと昔からいいのは知っていたけど、
なんかそれを認めようとしなかったんです。これもバンドあるあるですね。

LOFTも良かったし、武道館も良かったし、LAST GIGSも良かった。
ついでに言うとヒムロックがソロになってすぐの東京ド−ムもNKホ−ルも良かった。
スティングとのジョイントはびっくりしましたけど、あれはあれでよかった。
なにが言いたいのか自分でもよくわかんないけど、とにかくBOOWTはいいってことで。

なんかこんなこと書いてたらゴルチエの服着たくなってきた。

posted by 塾長 at 00:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。