必的webTV ブログ

2013年04月14日

アフロカビリー・ライブ

先日、ルーキー酒井先生とBOOWYのライブ映画を観てきました。
先生は西新井で観ようと言ったのですが、私がそのあと台場に行かねばならなかったため、
六本木ヒルズで観たんですが、ちょっと先生に悪いことしたかなって思いました。
なんとなく気付いてはいたんですが、やっぱりツルッパゲにヒルズは似合いませんね。
酒井さん、次は西新井で観ましょう。ツルッパゲには西新井がしっくりきます。

DSC_1511.JPG

そんなのもありまして、ここのところBOOWY熱が再燃しております。
レコードを聴いたり、ヒムロックのライブDVDを観たり、
ツイッターで布袋寅泰と高橋まことをフォローしたりしてるんですが、
4月4日、飲みに行った先でLAST GIGSのDVDが流れてましてね。
それをボーッと観てたら、なんか懐かしくなっちゃいまして。
「25年前の4月4日、俺は東京ドームに居たんだよなあ(LAST GIGS)」みたいな。
店員は若い人ばかりなので、BOOWYの存在や楽曲は知っていても、
25年前の4月4日にLAST GIGSが行なわれたことは知りません。
タマタマ…って書くとなんかいやらしいですね。たまたまだそうです。

DSC_1535.JPG

昔はJUST A HERO以降のアルバムはあまり聴かなかったというか、
インディーズからメジャーになってちょっと寂しいみたいな気持ちがあって、
意図的に聴くのを避けていたりもしたんですが(バンドあるある)、
やっぱりライブハウスを卒業してからのアルバムもいいですよね。
いや、厳密に言うと昔からいいのは知っていたけど、
なんかそれを認めようとしなかったんです。これもバンドあるあるですね。

LOFTも良かったし、武道館も良かったし、LAST GIGSも良かった。
ついでに言うとヒムロックがソロになってすぐの東京ド−ムもNKホ−ルも良かった。
スティングとのジョイントはびっくりしましたけど、あれはあれでよかった。
なにが言いたいのか自分でもよくわかんないけど、とにかくBOOWTはいいってことで。

なんかこんなこと書いてたらゴルチエの服着たくなってきた。

posted by 塾長 at 00:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。